実績が豊富な畳店を選ぶ

MENU

実績が豊富な畳屋さんを選びましょう。

信頼できる畳屋さんの条件として、

 

・長年にわたり、畳を作っている。

 

・教育体勢が整っている。

 

・受注数が多い。

 

・リピーターが多い。

 

というようなことが挙げられます。

 

畳は古くから受け継がれてきた日本の伝統技術によって作られています。
その点でも、やはり長く続いてきた老舗の畳屋さんは経験や技術が蓄積されており安心です。

 

また、きちんとした教育体制を整えている会社であれば、個々の技術が高くなり、それが美しい仕上がりにも反映されます。

 

受注数が多く、実績が多い会社は、それだけ経験値が多く、技術も向上していきます。

 

また、消費者が厳しい目でモノ選びをするこの時代、繰り返し注文を受けている会社であれば安心です。 そういう面で、リピーターの多い畳屋さんを選ぶことも大切です。

 

三条畳はなぜ技術レベルが高い?

技術レベルの工場を常に目指している。

三条畳には畳屋さんには珍しく「研修センター」があり、畳や襖など、日本の伝統技術を学ぶ場所が充実しています。きちんと教育する場所があることで、個人個人のスキルがアップし、職人技が光る畳が仕上がります。

 

創業は昭和9年。80年近く畳を作り続けている老舗です。

三条畳は、歴史ある畳店の老舗。ノウハウや技術が蓄積されており、それを継承していることにより高い技術が維持されています。それを証明するのがリピート率の高さ。取引件数は100万件を超え、業界トップクラスの実績があります。

 

売り切りではない、徹底したアフターサービス。

三条畳では、毎日70台以上の配送車が各地を巡回してメンテナンスやアフターサービスにあたっています。1年間、お客様が汚した畳表の張替えを無料で行う「arara補償」など、他にはないサービスも行われており、非常に人気があります。