補償付きの畳表替え

MENU

その表替え、「補償」はついていますか?

畳の表替えは、畳屋さんならどこでも請け負ってくれますが、注目したいのはその内容です。
例えば、表替えした新品同様の畳にコーヒーをこぼしてしまったら?
クレヨンやマジックで落書きをされてしまったら?...ショックですよね。

 

畳は織り目の凸凹があるため、雑巾などで拭いても、細かい目地に汚れが入り込んでしまってなかなか取れません。
こすればこするほど、汚れが奥に入り込んでしまったりします。

 

そこでおすすめなのが、「補償付きの表替え」なんです!

 

たたみのブランド「三条畳」では、業界初の「arara補償」という独自の補償制度を設けています。

この「arara補償」、うっかりこぼしてしまった醤油のシミでも、たばこの焼け焦げでも、お子さんが書いてしまった落書きが原因でも、1年以内なら無料で畳表を張り替えてくれるというもの。

 

100%、住み手のミスであっても補償されるんです。しかも無料で!

 

こんなサービスは、もちろん他にはありません。

 

表替えをするなら、絶対「三条畳」がおススメですよ。